Vtuber発掘日誌

個人的に気に入ったVtuberを紹介するブログ

2019年注目のVTuber10選【後編】

 

本当は前後編分けるつもりはなかったんですけどね、思い付きで夜中に書き始めてしまったんで途中で眠くなってしまいました。あまりに長すぎると読みにくいかと思って前後編に分けることにしました。

というわけで後編書いていきます。

MonsterZMATE


10分でわかるMZM

男性バーチャルYouTuberで今年間違いなく来ると言えるのはMZMでしょう。

狼男アンジョーと吸血鬼コーサカの2人組で活動している男性ユニットで、なんとあの銀河アリスと同じ所属先だったりします。

バズるための準備をしっかりと行ってきた成果がようやく実りつつあるMZM。如何せんバーチャル世界の中心とはちょっと毛色が違うVTuberなので食いつかせるまでに中々時間がかかったなと。

ただ時間をかけたこともあって、うまい具合に他と食い合わない独自のポジションを獲得したのではないでしょうか。

2019年はいろいろなイベント等に呼ばれる機会がかなり増えるんじゃないかなと思います。

 

花譜


【歌ってみた】さよならミッドナイト covered by 花譜

創り込まれた世界観と繊細な歌声にかなり引き込まれました。

VTuberと歌の組み合わせは去年から大流行しましたが、今年もその勢いは衰えることは無さそうです。

彼女はVTuberの世界の外でも注目されうるポテンシャルを秘めていると思います。

キャラクターが歌っているというよりは、歌っている彼女も含めて一つの芸術となっている点が他とは少し違うところで、新たな可能性を感じる部分ですね。

「彼女も作品の一部であり、また作品も花譜を構成する一部である」って表現するとなんかかっこいい。

個人的にはさよならミッドナイトのcoverがぶっ刺さりました。

 もちひよこ


【オリジナルMV】愛言葉Ⅲ/もちひよこ【歌ってみた】

先日めでたく1周年を迎えたハイスペック幼女。

ヤッターマンチャンネルのカミナリアイちゃんとボヤッキーモデリングを担当するなど、その技術力をいかして2018年大きく活躍していました。

モデリング講座や動画制作解説配信など、彼女の活動には為になるものも多く、界隈の発展に何役も買っていたのではないでしょうか。

2019年は、視聴者の目も肥えたこともあり、新規参入のことを考えるとなかなか厳しい世界となっていることは否定できません。特に個人勢。

技術者としても、先駆者としても、もちひよ先生は2019年ますます注目される存在になるのではないでしょうか。

獅子神レオナ


【コレサワ】たばこ / vo.獅子神レオナ【歌ってみた】

このブログでも何度か歌うまVTuberについての紹介記事を書いている程度には、歌うま勢には注目しているのですが、獅子神レオナはその中での個人的トッププロスペクトです。

もう後は、いかにして注目されるかというバズり待ちの段階にあると思います。

歌うま勢は3Dの身体があれば活躍の場もさらに多くなるのでリアクトさんには是非頑張ってほしいところです。

オススメの動画は「ラプンツェル」と「たばこ」の歌ってみた動画。

大体毎週行われている歌枠「Leona‘s Free Live」もオススメです。

赤井はあと

このASMR配信を聞いて選ばずにはいられませんでした。

獅子神レオナが個人的歌うまトッププロスペクトだとしたら、赤井はあとは個人的ASMRトッププロスペクトです。

だいぶ前に一度ASMR配信を聞いたことあったんですけどその時はあまり刺さらなかったんですよね。

それがとんでもなく成長していました。成長していたって表現が正しいのかわからないですけどなんかもうすごかった(語彙力)

続けていけば間違いなく伸びる逸材だと思います。毎日ききたい。

 

 

 

という感じの10選でした。おわり。