Vtuber発掘日誌

個人的に気に入ったVtuberを紹介するブログ

「プレミア公開」は動画勢の追い風となるか

 

動画のプレミア公開機能を知っていますか?

YouTubeに追加された新機能で、編集済みの動画を通常公開の前にライブ配信できるという機能です。

この機能ではライブ配信同様にリアルタイムのチャット機能投げ銭にも対応しています。そしてライブ終了後はこれまで通り動画が公開されるという動画とライブ配信のハイブリッドのような機能となっています。

 

VTuberでも猫宮ひなたなどプレミア機能を利用し始める方も最近見るようになった印象です。

その中で、おめがシスターズが興味深い試みを行っていました。


【使ってわかった】プレミア動画のメリットデメリット

こちらはプレミア公開機能を実際に使用してみて、感じたメリット・デメリットを分析してみたという動画です。

カップヘッドというゲームの実況シリーズ最終回の動画をプレミア公開した結果の分析となる動画で、投稿主と視聴者(コメント欄)の双方による興味深い意見を見ることができました。

おめがシスターズの感じたメリット・デメリット

◯メリット

・すぐ見てもらえる

・カウントダウンがかっこいい

・離脱率が低い(最後まで見てもらえる)

みんなで見れる感じがして楽しい(チャット機能)

・動画の終了時刻がわからない(終了時刻による展開のネタバレを防げる)

◯デメリット

リアルタイムで見れない人がいる

・スパチャの対応ができない

・動画の投稿を事前に済ませておかなければならない

視聴者の意見(コメント欄で見られたもの)

動画勢にも投げ銭ができるようになったのは良い

リアルタイムで見れなかったら寂しい

・毎回やるのではなく休日や節目となる動画でやってほしい

・動画終了時間は分かった方がいい(予定の合間に見るため)

 

などなど様々な意見がありました。

私が個人的に気になったポイントについて触れつつ「プレミア公開」におけるVTuberの今後についてでも考察していきたいと思います。

ライブ感で楽しむ動画

メリットに挙げられた、みんなで見られる感覚というのはプレミア公開の最大のメリットだと私は感じました。

これはニコニコ動画のコメント機能と少し似ていますね。みんなで一緒に見ている仲間意識だったり感動や笑いを誰かと共有できる感覚がより動画をおもしろくします。

また、投稿者も視聴者の反応を見ることで、どこを楽しんでもらえたのか等を分析でき今後の動画づくりに生かすことができます。

ただし、リアルタイムで見ていなければこの感覚を味わうことができないというデメリットもあります。実際に見ている動画は同じものでも、後から見ると何か損したような気分になってしまうという感覚は無視できないものです*1

投稿者はプレミア公開する時間や告知方法などを工夫する必要があるように感じました。

 投げ銭機能に対応

これは双方にとってかなりうれしい機能なのではないでしょうか?投げる側もわかりやすい窓口ができたことでより手軽に投げ銭をすることができます。

デメリットとしてスパチャに反応できないことを挙げていましたが、今回のおめシスがとった対応のように事後対応をすれば私は問題ないと思います。*2

投げ銭に対応することによって生配信では流れが止まることがよくありますが、それがないというのは視聴者にとって嬉しいのではないでしょうか?

動画時間がわからないことについて

「◯◯したら即終了」などの企画が行いやすくなることによって企画の幅がひろがるのはいいことですよね。デメリットとして挙げられている部分もあらかじめTwitterや概要欄で大まかな時間を伝えられれば問題ないのかなと思います。

生配信や他のプレミア公開との競合

時間に縛られる機能である以上どうしても避けられない問題でしょう。現在の動画投稿の主流は19時前後ですのでそこに集中してしまうと、生配信における視聴者の奪い合いと同じことが動画でも起こってしまいます。

自分の都合のいい時に見ることができる(見てもらえる)というのは動画の大きなメリットですので、そこには何か工夫が必要なのかもしれません。

プレミア公開はVTuber界を変えるのか?

 動画勢がプレミア公開を利用していく流れになるか、生配信勢がプレミア公開機能によって動画も投稿するようになるのか、あるいは結局流行しないまま終わるのかというのは正直全く読めません

ですので、おめシスのような実験とそのフィードバックの動画はとても興味深いものでした。

おめシスの他にもプレミア公開を試すVTuberさんは増えてきているように思います

YouTubeに新たに実装されたこの「プレミア公開」という機能がVTuber界で新たな刺激となればますますおもしろくなるかもしれませんね。

 

*1:この点後からでも参加して楽しむことができるというのがニコニコ動画の大きな特徴でしょう。

*2:むしろ個人的にはあらかじめ断っておけば無反応でも何ら問題ないと思っている

【ASMR】VTuberのおすすめバイノーラル5選

 

バイノーラルマイクを使用するVTuberさん、前回紹介した時よりもかなり増えた印象です。

バイノーラル雑談だったりASMR配信だったりと、VTuber界でいまや一大コンテンツと化していると言えるのではないでしょうか。

今回もそんなバイノーラル配信に挑戦しているVTuberさんの中から厳選した5名の方を紹介していきたいと思います。

そよかぜアメ


【リベンジ!】 がちバイノーラルKU100君②耳元バイノーラル 【ASMR/ 囁き/耳かき】

バイノーラルならそよかぜアメは絶対に聞いてほしい一人です。

バーチャル九州出身のそよかぜアメの博多弁は破壊力抜群。方言好きにはたまったもんじゃありません。

そしてなんといっても注目すべきはそのクオリティの高さ。多少メタな話にはなりますが、バイノーラルのために使用している機材も、そよかぜアメの3Ⅾモデルも最上級のものです。どうしてこれを無料で聞くことができているのか不思議なレベル。

聴覚だけでなく視覚でも癒されるバイノーラル配信は3Ⅾならではの魅力ですよね。

そよかぜアメを知らなかった人は是非1度彼女の配信を体験してみて下さい。

癒月ちょこ


【ASMR】ちょこ先生のお耳いたずら【囁き・台詞】

ホロライブはバイノーラル配信をしているメンバーがかなり多いですよね。

その中でも個人的なオススメは癒月ちょこ先生。最近加入したホロライブ2期生のメンバーです。

アイスを食べる音だったり、心音の前の布の擦れる音だったりとなんだかドキドキするASMRが特徴ではないでしょうか。

保健室の先生をしている小悪魔を見つけてきてくれたホロライブに感謝です。

華香院つばき


【パジャマでASMR】一緒に寝ても良いですか…?【Binaural】

流星群プロジェクトの華香院つばきのバイノーラル配信もかなりオススメ。

なんといっても癒される声質と丁寧な話し方がとても癒されます。

眠気を誘うBGMと心地の良いウィスパーボイスが睡眠のお供にうってつけ。

是非寝る前に少し聞いてみてほしい配信です。

綺羅星ウタ


【ASMR】一緒に寝よ?耳かき/添い寝/マッサージ【Vtuber】

 KAGAYAKISTARSの綺羅星ウタはダークホースでした。

もともと歌で見始めたVTuberなのでASMR配信をすると聞いたときもそこまで注目してなかったのですが、聞いてみるとこれがまあ上手い。

ASMRの出来の半分は息遣いで決まるというのは自分の中で有名な話なんですけど、綺羅星ウタはそこがかなり上手い。上手いというか多分天性のものです。

まだあまり知られていないのが本当にもったいないくらいの逸材なので是非一度聞いてみて欲しいです。

 長谷みこと

www.youtube.com

複数チョイスするとなると一つくらい変化球を混ぜたくなるのが人間の性ってやつです。

ジェムカンのやべー女長谷みことの耐久動画シリーズは刺さる人には刺さる。

耐久動画シリーズはその名の通り特定のワードを何度も繰り返すという動画なんですけど、この動画はそのクソ豚verです。

長谷みことはこういった変な動画をあげたり、歌ってみた動画で半分雑談したりとかなりの自由人っぷり。他のメンバーを振り回すジェムカンメンバーとの配信もおすすめです。

 

 

 

 

以上おすすめバイノーラル5選でした。

音楽が好きならカガスタ2期を推せ!

f:id:mobunohito:20181011161507j:plain

前回記事にて紹介した「KAGAYAKISTARS」に9人の後輩ができました。

9月から本格的に活動し始めた彼女たちですが、これがなかなかに個性的!

そんなカガスタ2期生を少しだけですが紹介していきたいと思います。

メンバー一覧

多々星シエル


【歌ってみた】Carry Me Off / 多々星シエル 【Kagayaki Stars】

丑牡てぃあ


少女レイ/みきとP(cover) ver.丑牡てぃあ【歌ってみた】

双理マイ


【天声に】ダダダダ天使/歌ってみたver.双理マイ【ナナヲアカリ】

花鋏キョウ


【米津玄師】Lemon/米津玄師(Covered by 花鋏キョウ)ドラマ『アンナチュラル』主題歌

獅子神レオナ


【歌ってみた】スキスキ絶頂症 / vo:獅子神レオナ【Kagayaki Stars】

天秤はかり


【ぽんぽこ24】KAGAYAKI STARS !! コール入れてみた【Vtuber】

夜霧メイ


【ウデマエX】つぶあん?こしあん?みんなはどっち!?#02【スプラトゥーン2】

水瓶ミア


エメラルドシティ / emerald city - TOKOTOKO(西沢さんP) feat.水瓶ミア【歌ってみた】

夢川かなう


【夢川かなう】神のまにまに【歌ってみたのじゃ】

最終兵器?? ゆにゆにこ

www.youtube.com

先ほど紹介した9名とは別にデビューしたカガスタの最終兵器・ゆにゆにこ

まだプロローグ動画しか投稿されておらずどのような活動をしていくのかについては謎に包まれています。

 カガスタ2期のここが推せる 歌配信・動画が多い!

 「KAGAYAKISTARS」の特徴と言えばなんといっても

2期生メンバーも例によって高頻度で歌ってみた動画をUPしてくれたり、歌配信をしてくれたりします


【歌枠】レオナの本気の歌枠!!!!!🐾#02


【歌枠】可愛い系とバラードの詰め合わせ🦄🌈!!/マイちゃんねる

力強い歌声だったり、可愛らしい歌声だったり、透き通るような歌声だったりとメンバーによって歌声や歌い方は様々。

同じ曲でもガラッと雰囲気が変わることもあるので色んなメンバーの歌を聴き比べてみるのも面白いかもしれません。

 

1期生にはオリジナル曲が作られていますし2期生のオリジナル曲なんかも期待したいですね。

 

音楽活動以外にも、もちろん雑談配信やゲーム実況など配信者らしい活動もしているのでそちらも注目です。噂によるとPUPGのVTuber大会にカガスタチームが出場するそうなので応援したいですね。

音楽特化のVTuberユニット「KAGAYAKI STARS」を知っていますか?

f:id:mobunohito:20180908145312j:plain

「KAGAYAKI STARS」というVTuberグループをご存知でしょうか?

ときのそらのカバーが手掛ける「ホロライブ」や月ノ美兎の所属する「にじさんじ」といった他のグループのように看板級のVTuberが所属している訳ではないので、知っている方はまだ少ないかもしれません。

そんなゼロからの状態でスタートをきったカガスタもメンバーの地道な活動で少しづつ人気を集めてきました。

そして今、「KAGAYAKI STARS」がおもしろい!!

追い始めるなら間違いなく””いま””!!

 「KAGAYAKI STARS」って?

 「KAGAYAKI STARS」は音楽特化型VTuber事務所で男女含む20名近くのVTuberが所属しています。

音楽特化型ということもあり、メンバーの活動はもちろん歌がメイン。

歌ってみた動画やアカペラでの歌生配信をやっていることが多いです。

そのほかにもゲームやASMRなどメンバーの趣味趣向に沿った様々な活動も行っています。他のVtuberとのコラボをしていたりもするので歌以外から知ったという人もいるのではないでしょうか?

メンバー紹介(1期生)

綺羅星ウタ


【Kagayaki Stars】セツナトリップ/綺羅星ウタ【歌ってみた】

鞍馬つむぎ


【私じゃダメかな?】君の彼女 歌ってみた / 鞍馬つむぎ【初投稿】

雷輝アンタレス


雷輝アンタレス『毎日がエブリデイ』【オリジナル曲】 

早乙女ぽえむ


Hello, Morning/早乙女ぽえむver【歌ってみた】

射貫まとい


【Kagayaki Stars】カヌレ/射貫まとい【歌ってみた】

 宇佐美ユノ


【KAGAYAKI STARS】千本桜/宇佐美ユノ【歌ってみた】

琴みゆり


『oath sign』/LiSA(covered by 琴みゆり)【Fate/Zero OP】【歌ってみた】

1期生オリジナルソング『KAGAYAKI STARS !!』


【オリジナル楽曲】『KAGAYAKI STARS !!』Full Ver.【カガスタ公式楽曲】

作曲はアニメ『傷物語』などで音楽制作に参加する難波研氏、作詞は『アイカツ!』などで知られる辻純更氏が担当されているそうです。

アイドルらしさ満開のすばらしい曲なので是非1度聞いてみて下さい!

 

 

そんなカガスタですが後輩にあたる2期生が加入しました。

2期生もとても個性的なメンバーが揃っていて魅力たっぷりなのでまた次の記事で紹介したいと思います。

バーチャルYouTuber ミリオン再生達成動画まとめてみた

キズナアイA.I.Channel)

バーチャルYouTuber界の親分ことキズナアイ

ミリオン再生越えの動画はなんと驚異の27本!!

その中でもっとも再生数が多かったのは『休むな!8分音符ちゃん♪』に挑戦した動画でした。

YouTubeで定番のゲーム+SexyVoiceとドデカく書かれたサムネに惹かれた人が多いのかもしれませんね。


あんな声やこんな声で話題の声ゲーに挑戦♡

キズナアイA.I.Games)

キズナアイのゲーム実況専用チャンネルにも4本のミリオン越え動画がありました。

もっとも再生数が多かったのは『PUBG』実況動画でした。

人気のゲームでもありますし、キズナアイのド初心者ムーブがウケたのかもしれませんね。

その他のミリオン再生動画もホラゲーやイライラゲーだったので多くの視聴者はキズナアイの発狂する姿を期待しているのでしょう。


【PUBG】#1 私は生き残ることができるか…!

輝夜

バーチャルYouTuberブームの火付け役と言っても過言ではない輝夜月。

毎回毎回強烈なインパクトを残してく彼女ですが、ミリオン再生達成動画はなんと25本!!

あと少しで達成というものも多々あり、恐るべし輝夜月といった感じです。

そんな彼女の動画でもっとも再生された動画は一世を風靡したあの壺ゲー実況でした。

やはりゲーム実況は強い・・・!!


【Getting Over It】月ちゃんおこだよ!!!!!おこ

バーチャル狐娘YouTuberおじさん(現:バーチャル番組ちゃんねる)

VTuberブームのけん引役と言えばこの方も語るに外せません。

3本もミリオン再生達成しており個人勢としては驚異的の一言。

もっとも再生数の多かった動画はなんとも世知辛いあの動画でした。

「世知辛いのじゃー」「難しい問題じゃよね」という流行語を生んだ動画が多く再生されていたようです。


それはとっても世知辛いなって【002】

ミライアカリ(MIrai Akari Project始動後)

同じくバーチャルYouTuberブームを引っ張ってきたミライアカリ。

ミリオン再生達成動画3本のうち、もっとも多く再生されたのは『ECHO』を歌ってみた動画

それまでの雰囲気とはガラッと変わって、かっこよく人気曲を歌い上げて見せた素晴らしい動画でした。


ECHO/ミライアカリ【歌ってみた】

電脳少女シロ

電脳少女シロのミリオン再生達成動画は彼女の原点ともいえる『PUBG』実況でした。

サムネイルのびびり女子の文字とは裏腹に戦場で堂々とした立ち振る舞いを見せたシロ。その姿から「戦闘用AI」「サイコパスシロイルカ」と呼ばれ、バズるきっかけとなりました。

今さらながらびびり女子ってなんだよ・・・。

www.youtube.com

ヨメミ・萌実

ヨメミと萌実のチャンネルからは萌実の動画がミリオン再生達成。

「ねぇ♡ベッドで◯◯しよっ♪♪」というエイレーン節丸出しタイトルのイクラ実況動画です。

インパクト抜群のサムネイルに惹かれてついつい見てしまったという人も多いのでは?

関係ないですけど3Ⅾヨメミのエンディングずっと見ていられますよね。


ねぇ♡ベッドで〇〇しよっ♪♪【Minecraft #3】

猫宮ひなた

猫宮ひなたの4本のミリオン再生達成動画はどれも『PUBG』の超人的プレイ動画

中でも一番再生数の多かったのはハンドガン縛りの回でした。

動画の冒頭の「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」という大人気動画のパロディ「何でも言うことを聞いてくれるヒナタチャン」の中毒性が高く、特に再生数の多い回となったのでしょう。

www.youtube.com

YuNi

歌ってみた動画を中心に活動しているバーチャルシンガーのYuNi。

3本のミリオン再生達成動画はいずれも人気ボカロ曲のカバーでした。

特に人気の高い『シャルル』を見事に歌い上げたこちらの動画が最も再生数の高い動画でした。


【息継ぎ必死】シャルル 歌ってみた - YuNi

HimeHinaChannel(田中ヒメ 鈴木ヒナ)

田中ヒメ鈴木ヒナの2人からは本気モードと称して『劣等上等』を歌ったMV動画がミリオン再生達成しています。

普段の2人の雰囲気とは違ったダークでクールな一面に惚れてしまうような素晴らしい動画でした。


【ヒメヒナMV】「劣等上等」歌ってみた【本気モード入った】

鳩場つぐ

謎に包まれたVTuber鳩場つぐの自己紹介動画もミリオン再生達成しています。

その独特な世界観が人気YouTuberをはじめとした様々な人物に考察され話題となりました。

こういったタイプのVTuberさん、もっと増えるとおもしろいですよね。


鳩羽つぐです

 

 

*再生数は10月2日に集計したものです、また筆者による集計のため間違いや抜けなどがあるかもしれませんがご了承ください。

IRIAM先行体験に参加してきました

 

9月25日から今日10月1日まで行われていたIRIAM先行体験に参加してきました。

参加したと言っても4~5枠程度しかチェックできていないのですが。

そこで1ユーザーとして感じたIRIAMの良さだったり要改善なポイントだったりについて軽く書いていきたいと思います。

IRIAMのここがすごい!

ここがすごい!なんて大げさなタイトルを付けましたが基本的にはVTuber専用であることを除けば他の配信プラットフォームと大きく異なっている部分はそこまで無いように感じました。

よく言えば他の配信プラットフォームに遅れをとらない出来だったと言えます。

その中で特にここが良いと感じた点は配信者とユーザーの距離の近さです。

こちらの動画でもわかるとおりなにより物理的に近い!

スマホを横持ちにせずとも画面いっぱいで視聴できるのはうれしいポイントです。

IRIAM公式ライバーの半数近くがデビューしたてでまだまだコメントを読んでもらえる割合が高いので、VTuberさんとの交流を楽しみたいという方にはIRIAMライバーオススメです。

かわいいVTuberさん、かっこいいVTuberさん、おもしろいVTuberさんと色んなタイプのVTuberさんが揃っていたので推しが見つかるかもしれません。

ここを改善してほしい

IRIAMで一番もったいないなと感じたのはアーカイブが残らないという点。運営によれば今後実装されるかもということなのですが配信初期のアーカイブが残らないのは残念でなりません。

そしてもう一つはギフト機能。先行体験ではたくさんのギフトを贈られるとライバーの顔がしばらく隠れてしまうという状態でした。ギフトの非表示設定かあるいは大きさや位置を変えられる機能の追加が必要かなと感じました。

あったら面白そうな機能

ライバーオリジナルデザインのギフトを追加できる機能ってどうでしょうか?

各々の配信の中で生み出されたネタなんかをギフトとしてデザインできたら面白そうですよね。イメージとしてはLINEスタンプが近いです。

そのライバーさん特有の挨拶とか、定番のネタとかのそんなギフトがあれば自分ならつい使っちゃいます。

正式リリース日は10月4日!

さっきも貼った公式ツイートもう一回貼っておきます!

詳しくは公式のツイートをチェック!ということで正式リリースが楽しみです。

アイドル部はどうしてこんなにもエモを見せつけてくるのか

 

先日とても嬉しい出来事がありました。

ずっと応援していたアイドル部さんの4人のメンバーの3D化が決まったことです。

「チャンネル登録者数5万人で3D化」という活動当初から掲げていた目標を達成する瞬間は流石にくるものがありました。

「3Dになったら◯◯をしてみたい」という彼女らの夢がこれから叶えられていくのだなと思うとなんとも楽しみなものです。

粋な演出と新たな一歩

そして投稿されたプロローグがエモいのなんの。


Prologue_北上双葉


Prologue_夜桜たま


Prologue_もこ田めめめ


Prologue_金剛いろは

動画の中には今までの配信で視聴者と一緒に作り上げてきたものが散りばめられていました。

新しい衣装もそれぞれの個性が出ていてすばらしいし何よりも可愛かったです。

扉を開く瞬間には期待不安彼女らしさとが混ざり合っていてもうほんとエモいな~って(語彙力の消失)

演出家アップランド

思えばアイドル部は最初からずっとそうでした。

メンバーも人気投票というイベントで選ばれたんですよね。


【バーチャルアイドル】アイドル部メンバー発表!!【ばあちゃるP】

この頃はグループ形式のVTuberは少なかったので10人も追加する動きを不安がる声も多かったように思います。まあ実際に追加されたのは12人なわけですが。

 


【予告】牛巻りこ(うしまきりこ)【.LIVE公式】

活動開始直前も12人分の予告動画が作られていました。

声すらも分からない予告動画でしたが当時かなりワクワクしてその気分のまま記事を書いた記憶があります。こういう演出大好きなんですよね、アニメのOPのまだ見ぬ強敵登場シーンに似たワクワク感があります。

 グループだからこその物語

アイドル部の最大の魅力は12人の絆であると私は思っています。

北上双葉が悩んでいることを打ち明けた配信後にのメンバーの励ましだったり、チームREDが健闘の末敗れた実況王2に悔し涙をにじませた夜桜たまだったり、そして見事にPUBGで仲間との絆の深まりを見せ予選を通過したチームBLUEだったり、まだまだ語り切れませんがアイドル部の絆の話は本当に多く、そしてエモいです。

 

その中でも私が特に好きなのはこちらの配信です。


【絵本読み聞かせ】すこしおはなししませんか?【雑談】

 「ありのおひめさま」という絵本は同じアイドル部メンバーである八重沢なとりが、カルロピノの誕生日プレゼントとして送った自作の絵本。

絵本の登場人物はアイドル部メンバーと電脳少女シロ+ばあちゃるをモチーフにしており、メンバー愛を感じるとても感動的なものでした。


【誕生日記念枠】‐ 夏の終わり、君と隣 ‐【アイドル部】

 そして八重沢なとりの誕生日配信。放送の終わりにサプライズで流れたのはカルロピノからのアンサーとなる自作の絵本でした。

カルロピノはホラーと称されたこともあるほど、お世辞にも絵が上手いとは言えませんでした。そんな彼女が一生懸命書いた絵本は拙いながらも八重沢なとりへの祝福と感謝と愛情が十分に伝わる感動的なものでした。

 アイドル部の新たな挑戦

めでたく3Dとなったメンバー、そしてこれから3Dとなっていくメンバーのことを考えるとワクワクが止まりません。

活動の選択肢や表現の幅が増えた(増えていく)彼女らが今後どんな「らしさ」を見せてくれるのか楽しみです。

もちろんそれには準備も必要でしょうし試行錯誤の繰り返しになるでしょうが、変わらず応援を続けていきたいと思います。

個人的には3D化した猫乃木もちの本気MVが見たいので何卒よろしくお願いします。